検索エンジン最適化による集客(SEO)

YST検索アルゴリズムの変更

Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「YST」の検索アルゴリズムをバージョンアップしたようです。

流れとして、ページ数が数十万ページ以上ある
大規模なマンモスサイトが上位表示されるようになってきた。
たとえば、「Wikipedia」「Amazon」「楽天市場」のようなサイトです。

また、検索順位が下がっているサイトは
テーマをひとつに絞れないサイトのようです。